シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

ビーグレン美白セットの口コミ。2年経ってもいい感じ

目次

ビーグレン,美白

 

シミ消し効果が高く、ハイドロキノンを使ったビーグレンの美白ケアプログラム。

 

なかなか消えなかった左頬のシミが薄く狭くなり、色むらが無くなったと実感できました。やった

 

効果の高さから肌への刺激が心配でしたが、ビーグレン製品は余計なものはごちゃごちゃ入れないシンプル設計なので、肌への負担を感じず使う事が出来ています

 

濃いシミ・大きいシミ シミ予防 くすみ・肌のにごり
シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ
シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

 

 

ビーグレンの美白セットを使ったきっかけ

トライアル後、即リピートしたビーグレンの美白シリーズ

ビーグレン,シミ

私がビーグレンを使用する前、知り合いの70歳近い女性など身近に何名かビーグレンを使っている人たちがいました。皆さんとても肌が綺麗。特に70歳近い女性は「シワはどこ?」と思えるような肌。

 

そのため、使用前からビーグレンに対して、「非常に効果の高い化粧品メーカー」というイメージを持っていました。

 

 

ただ、私は乾燥敏感肌なので、ビーグレンに対して「効果が高い反面、肌への負担もそれなりにありそう」と思って手を出していなかったのですが、やっぱりどうしても使いたくなり手を出してしまいました。

 

(商品買っても返金保証付き、という気安さもありました。)

 

結論としては、ビーグレンの美白はやっぱりすごい

 

美白だけではく、エイジングケア全般すごい

 

すでに他社の美白製品で、気になっていたシミが部分的に薄くなっていた私ですが、ビーグレンの美白セットを使ったら、ムラがあったシミ部分が全体的に薄くなり、ファンデなし・軽い色つきのUVクリームだけでも過ごせるようになりました

 

効果の高さから肌への刺激が心配だったのですが、実際使ってみると肌に優しく毎日使っても問題ありません。

 

ビーグレンの美白セットはトライアルお試し後、即効、本商品をリピートしました。

 

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

 

 

ここから各製品のレポになります

ビーグレンホワイトケアプログラムの口コミと効果

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

【洗顔料】クレイウォッシュ
【美白化粧水】QuSomeローション
【ビタミンC美容液】Cセラム
【ハイドロキノンクリーム】QuSomeホワイトクリーム1.9
【保湿クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム
(使用順に並んでいます)

テクスチャー・使用感

洗顔料 スッキリ洗えるが刺激なし。洗顔後はクレイの保湿成分が肌に残る。
化粧水 高保湿。しっとりする。
ビタミンC美容液 つけると肌が温かく。ビタミンCで乾燥するので保湿が必要。
ハイドロキノンクリーム 保湿力が高く使いやすい。特に刺激なし。
保湿クリーム 高保湿で使いやすいが、脂性肌の人には重いかも。
香り 無香料だが成分の香りがする場合がある。

 

【洗顔料】クレイウォッシュはシミの原因になる酸化した皮脂をすっきり!

ビーグレン,洗顔,口コミ

  1. 毛穴の中で酸化した皮脂を取り、くすみやシミを防ぐ
  2. 天然のクレイが肌のバリア機能を高める
  3. スクワラン、ヒアルロン酸入りで肌の保湿を守る

毛穴に詰まった細かい汚れに天然のクレイが吸着しスッキリ洗えるビーグレンの美白洗顔料。

 

ビーグレンで2番目に売れている製品です

 

洗顔といえば泡洗顔が主流ですが、泡は毛穴の奥まで入り込めないので、古く酸化した皮脂や汚れがきちんと落ちず、ニキビやくすみ、シミの原因になる事があります。

 

私はいつも綺麗に洗顔しているつもりでも、肌のざらつきやくすみをエステで指摘され、角質取りをすすめられる事がありました。

 

でもクレイウォッシュを初めて使って2〜3日後には、顔のざらつきが無くなりつるつるに

 

あっという間に肌が変わったので驚いたのですが、

 

クレイウォッシュに使われる天然クレイのモンモリロナイトが少し変わった成分、皮脂やファンデの汚れが好きで吸着するという変わった性質があります。

 

超微粒子なので泡洗顔と違い、毛穴の奥まで入り古い皮脂や汚れをすっきり。

 

天然クレイのモンモリロナイトが自ら汚れにくっつくので、ゴシゴシ洗いをする必要もなく、洗顔時の摩擦によるシミも防げます。

 

さらにモンモリロナイトは、保湿成分と組み合わせる事で、保湿効果や肌のバリア機能が高くなるという性質も

 

スクワラン、ヒアルロン酸と一緒に配合されているので、しっかり洗っても肌はぷるぷるのしっとり。

 

肌に負担をかけない滑らかな洗顔料で、フェイスラインのざらつきや鼻の黒ずみまで綺麗に

 

乾燥肌で皮膚の薄い私が使っても洗顔後は肌がつっぱらず、何度もリピートしています。

 

【美白化粧水】QuSomeローションで日焼けによる肌くすみを防ぐ

ビーグレン,美白,口コミ

  1. 即効性、安定性、持続性の高いビタミンC誘導体配合化粧水
  2. セラミドを作り出す力をサポートし、17時間保湿が続くから乾燥肌にも

しっとり潤いながらもべたつかないビタミンC誘導体入りの化粧水です。

 

ビーグレンのQuSomeローションの前身、QuSomeホワイトローションもくすみやシミに良かったのですが、新しくなったQuSomeローションはさらに美白パワーがアップ

  • 古いメラニンを排出しシミを作らせない成分アクアタイド
  • セラミド強化で保湿の他、肌のバリア機能をあげてシミが出来にくく
  • 即効性の高いビタミンC誘導体で、前よりも美白効果を感じやすい

などなど。

 

正確に言うと、QuSomeローションは美白も保湿も兼ねた化粧水(ビーグレンでは保湿プログラムにもこのQuSomeローションを使用)で、乾燥肌の私でも真冬に使えます

 

潤い持続時間がなんと17時間!

 

 

肌の水分が長時間保たれる事で、次に使うビタミンC美容液や美白成分ハイドロキノン入り美容液の効果を高めます。

 

【高濃度ビタミンC美容液】Cセラムがメラニンを排出!

ビーグレン,シミ,口コミ

  1. 肌につけた途端にじんわりくる7.5%高濃度ビタミンC
  2. ターンオーバーを促し古い角質やメラニンを排出

ビーグレンの中で1番売れている製品

 

私自身もよくリピートしているお気に入りの美容液です。

 

ビーグレンのCセラムは、安定化、肌への浸透が難しいピュアビタミンCをビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSomeで包み込み、角質の奥まで届けるという美容液。

 

一般的なビタミンC美容液の濃度が4〜5%なのに対し、ビーグレンのCセラムのビタミンC濃度は7.5%と高配合で、浸透性・即効性の高さが非常に優れています

 

シミを予防、メラニンを還元しシミやくすみを薄くする美白効果の他、肌内部のコラーゲンの生成を促進しシワやたるみ、また毛穴にも使える美容液です。

 

肌にのせた瞬間からじわっと温かくなり、肌全体が元気になっていると実感

 

高濃度ビタミンCで肌が乾燥するため、使用前後の保湿は丁寧に行います。

 

肌全体に使える美容液ですが、乾燥肌の私は、シワやシミなどの気になる箇所にスポット使いする事が多いです

 

肌が明るくなり、くすみやシミにも良い他、肌がもちっとハリが出てくると感じています。

 

【ハイドロキノンクリーム】QuSomeホワイトクリーム1.9がシミに効く!

ビーグレン,ハイドロキノン,口コミ

  1. 浸透力の高いハイドロキノンを使用
  2. 1か月でシミが薄くなる人もいる即効性

アルブチンやコウジ酸など、その他の美白成分と比べて100倍もの効果があり、シミへの即効性が高いハイドロキノンを配合したクリーム。

 

濃いシミと薄いシミが点在していた箇所のムラが気になっていたのですが、ビーグレンのハイドロキノンを使って、ムラが目立たなくなりシミ全体が薄く。

 

薄化粧ではシミが目立っていた肌が、ファンデを塗らなくても過ごせるようになったほどです。

 

ビーグレンのハイドロキノンは柔らかいクリームですがべたべたせず使いやすいです。人の皮脂に近い極小のカプセルにハイドロキノンを包まれているので、刺激も無し

 

何層にもわたって包まれたハイドロキノンが一晩かけてゆるやかに肌の中で放出されるので、効果が持続していきます。

 

ハイドロキノンはシミへの即効性が高い反面、刺激や副作用等から化粧品への配合が難しい成分。

 

そこでビーグレンでは、ハイドロキノンを一気に肌に触れないよう7〜10層に包み、少しずつ出していくスローリリース機能を使って安全性を高めています。

 

この機能はハイドロキノン以外の成分でも使われ、ビーグレン製品全般、肌に負担をかけないよう、しかしじっくり肌に浸透できるよう設計されています。

 

尚、ビーグレンのQuSomeホワイトクリームに含まれるハイドロキノンは、濃度が1.9%ながら効果は4%のものと同じという実験結果が出ているほど浸透力が高く、濃いシミ、しつこいシミに悩む人に大変人気のある美白クリームです。

 

【保湿クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリームでしっかり保湿

ビーグレン,保湿

  1. 保湿力が高く薄いシワにも効果的
  2. 肌がツヤツヤに

コクのありながらもべたつきが無い保湿クリーム。

 

ビーグレンのホワイトケアシリーズには、シミやたるみなどに強力に働きかけるビタミンC美容液、Cセラムが含まれますが、Cセラムの弱点として皮脂を抑制する力が大きいので肌が乾きがちになるんですよね。

 

でも最後に使うQuSomeモイスチャーリッチクリームでしっかり肌の保湿が出来ます。

 

肌にハリや弾力をもたらす成分が豊富で、薄いシワが目立たなくなってきました。

 

驚いた事に、この保湿クリームを使うと肌に艶も出て、すっぴんでも肌ツヤが良いと褒められた事があります
30代後半〜50代に人気が高くエイジングが気になる人向けの保湿クリームです。

 

 

他の人のビーグレンホワイトケアプログラムの口コミ

悪い口コミ

ビタミンC美容液のCセラムを使うと、肌がカサカサと乾きまくります。濃度が高すぎるんでしょうか。自分には合わなかったです。(40代後半/乾燥敏感肌)

 

そばかすが気になる肌です。そばかすには正直、効果が無い気がします。ただ、毛穴の黒ずみが綺麗になりました。(20代/脂性肌)

 

良い口コミ

 

できたてのシミが薄くなってきました。まだトライアルセット使用段階です。美白コスメの中ではかなり優秀 (30代後半/乾燥肌)

 

 

他社のハイドロキノン製品を使っていたのですが、濃度が5%と濃いのは危険だと知り、ビーグレンのものに替えました。くすみがちだった肌が明るくなり、シミも以前に比べて薄くなってきた気がします。刺激がないので安心して使えます。(50代前半/乾燥敏感肌)

 

 

ビーグレンのホワイトケアプログラムの悪い口コミにあるように、ピュアビタミンC美容液「Cセラム」は、高濃度(7.5%)ビタミンC配合なため、肌が乾燥します!


 

乾燥肌の私も、Cセラムだけだと肌が乾くので、ビーグレンの高保湿化粧水と高保湿クリームを一緒に使うようにしています。

 

ビタミンCが高濃度な分、シミや毛穴、コラーゲン生成促進などお肌にも良いことはいっぱいなので、乾燥肌の人は、保湿を丁寧に行いながら使ってくださいね。

 

↓消えないシミ、濃いシミ対策に↓

 

ビーグレンの美白セット、ホワイトケアプログラムの購入前に気になった点

ハイドロキノンの副作用はなかった?

肌への副作用で1番気になっていたのが、シミ消し効果の高いハイドロキノンクリーム「QuSomeホワイトクリーム1.9」。

 

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

 

シミの漂白剤とも言われるほど効果の高いハイドロキノンクリームには、ピリピリしたり赤くなったりするものも多いと聞いていました。

 

でも、ビーグレンのものは非常にまろやかな使い心地で、特に副作用はなく使えました。

 

人間の皮脂に近いカプセルにハイドロキノンが何層にも包まれ、ゆっくりカプセルが外側から剥がれていくので、ハイドロキノンも少量ずつ浸透するらしく、非常に低刺激で安全性が高く作られていると感じました。

 

ビーグレンの美白プログラムで肌は乾燥しなかった?

ビーグレンのホワイトケアプログラムの化粧水が、今のQuSomeローションになるリニューアル前は、化粧水、Cセラム、ハイドロキノンクリームだけの使用だと乾燥肌の私には保湿不足でした。

 

最後に使う保湿クリームのQuSomeモイスチャーリッチクリームで、ようやく保湿十分になるというか。

 

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

 

でも、リニューアルで化粧水の保湿力があがり、17時間潤いが続くよう設計されている為、以前とは比べものにならないほど高保湿に。

 

冬は粉を吹く事もある超乾燥肌の私でも、真冬に使える美白プログラムへと進化してくれました

 

《追記!》2年間「ハイドロキノン」を使わずに済んでいる♪

 

この記事を書いたのは、約2年前です。

 

その後2年間、ビーグレンは相変わらず愛用していますが、ハイドロキノンは使っていません...! 使う必要がなくなりました。

 

シミは新しく出来る事もありますが、以前のように大きく広がったシミが復活する事はなく、ハイドロキノンを使わなくても、コンシーラーや下地の重ね塗りをする必要もなく過ごせています。

 

将来的には、またお世話になるかもしれませんが、ビーグレンのハイドロキノン美容液は、集中してシミをなんとかしたい!という時に使える優秀な美容液だった、と思います

 

 

ビーグレンの美白セット<ホワイトケアプログラム>をおすすめする人

こんな人におすすめのシミ・美白ケア化粧品

  • シミを即効なんとかしたい!
  • 徹底的に美白をしたい
  • 他の化粧品で効果が出なかった
  • シワやたるみもなんとかしたい
  • 美白化粧品を使うと肌が乾くので、保湿力の高いものを使いたい

 

 

 

濃度の高いピュアビタミンC美容液を使用し、シミ予防やできてしまったシミを一刻でも早く消えるよう働きかけます

 

ビーグレンの化粧品は市販のものと比較すると濃度が高かったり浸透力が高いものが多いので、他の化粧品で効き目がなかった、という方におすすめしたいスキンケアシリーズです。

 

尚、成分は濃く浸透力があっても人の皮脂に近いカプセルで成分を何重にも包み、一気に成分が放出されないよう作られているので、肌刺激もほとんどなく安全面でもかなり高い化粧品です。

 

 

肌に合うか、返金保証付きのトライアルセットで試してみる事も出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

「QuSomeホワイト」トライアルセットを使った口コミ

 

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

シミを消す シミ予防 保湿

 

(30代、なおこさん)
以前、ビーグレンはニキビケアでお世話になっていました。

 

出来ていた大きなニキビがあっという間に小さくなったので、その効果はよく覚えています^^

 

今回は、だんだん濃くなってきたシミ対策にビーグレンのQuSomeホワイトを購入してみました。 目当ては、美白効果成分の「ハイドロキノン」です。

 

QuSomeホワイトは出来てしまったシミにも使える!

「美白化粧品」という言葉はよく使われるけれども、今まで使った化粧品でシミが消えた、という経験はゼロ(^^;でした。

 

美白化粧品というのは、厚生労働省の定義では「医薬部外品として承認を受けた「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」というもので、メラニン色素が生成されるのを抑制してこれ以上シミやくすみを進行しないように予防するためのもの.....だからだそうです。

 

つまり美白化粧品の多くは、シミを消すものではなくシミを予防するものなんですね。

 

しかしハイドロキノンは、シミの元になるメラニンの生成を防ぐだけでなく、出来てしまったシミにも効果がある成分。

 

ビーグレンのQuSomeホワイトでは、ホワイトクリーム1.9に含まれています。

 

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

 

安全で効果の高いハイドロキノンを探してビーグレンに

本来ハイドロキノンは水溶性でお肌の内部まで届けるのは困難だそうです。(油と一緒じゃないと肌になじみにくい、との事。)

 

ビーグレンの独自技術で開発されたQuSomeは皮膚と近い成分でハイドロキノンを覆い内部浸透させることに成功。

 

美白成分ハイドロキノンをお肌の内側に取り入れることで美白ケアが効果的に行えるようになっています。

 

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

 

個人的にビーグレンのハイドロキノンの良さは、

 

濃度1.9%で浸透率が抜群に良い事、だと思っています。

 

ハイドロキノン自体は、2%〜4%程度のものが効果があり、5%以上になると発がん性などの副作用があると言われています。

 

ビーグレンのハイドロキノンは1.9%濃度なのですが、他社製品に比べて浸透率が抜群に高い為、短期間で効果が表れやすいと評判でした。

 

ビーグレンのシミ対策トライアルキットを使ってみて

 

1週間で、肌の色が明るくなりました^^

 

化粧水は多めに使ったので、1週間でなくなりましたが、ハイドロキノンが入ったQuSomeホワイトクリーム1.9は2週間たってもまだ残っています。

 

濃いシミ部分はまだ変化がわからないのですが、薄いシミはさらに薄くなってきました。

 

ビーグレンは浸透力が高いので、肌への刺激が少し心配でしたが、特に赤くなったりせず、使う事ができています。

 

なるべくファンデーションは薄付きでいたいので、シミがどんどん薄くなっていくといいな〜と思い、使い続けていく予定です。

 

私のように、すでに出来てしまったシミをなんとかしたい!という方はおすすめです! 

 

(30代、なおこさん)

 

シミを消す シミ予防 保湿

 

 

現在、最もシミやくすみなどの美白に効果を発揮する成分と言われているハイドロキノン。

 

ビーグレンの美白シリーズ、QuSomeホワイトクリーム1.9にもハイドロキノンが配合されています。

 

ビーグレンのハイドロキノンの効果

ハイドロキノンの歴史は長く、過去40年以上にわたって色素沈着の治療に使用され、その効果を示す医学論文も数多く存在する成分です。

 

ただ成分が安定しづらく、また分子が大きい為、肌の奥に浸透しづらいという欠点があります。

 

その為、せっかくハイドロキノンを肌に塗っても思うように効果が出ない、といった事も多くありました。

 

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

 

ビーグレンは皮脂に近い成分の超極小カプセルでハイドロキノンを包み、安定的に、また肌の奥まで浸透させる事に成功しています。

 

ナノサイズのハイドロキノンが肌の奥まで浸透していくので、ビーグレンのQuSomeホワイトクリームでは、効果的な美白ケアが可能です。

 

ハイドロキノンの安全性について

ハイドロキノンは実はとても身近な食べ物にも含有されている成分で、小麦やベリー類(イチゴ・ブルーベリーなど)・お茶・コーヒーにもハイドロキノンが含有されています。

 

しかし濃度の高いハイドロキノンは、動物実験において発がん性などの副作用の危険性も懸念されています。

 

また、ハイドロキノンについての論文の一説では以下のような結果も報告されています。

 

5%ハイドロキノン配合のクリームを使用した患者のうち、赤みや刺すような刺激を感じた患者の割合は32%、2%ハイドロキノン配合のクリームを使用した患者では8%に軽い反応があった。

 

しかし「これらは治療を中止するほどの反応ではなかった。」と論文は続いていて、使用料や含有量に注意すれば副作用や刺激などは、ほとんどないという研究結果が出ています。

 

現在のハイドロキノン化粧品の状況
  • 日本の化粧品会社で販売されているハイドロキノンの濃度は2%前後
  • 皮膚科で治療に使われる濃度は約4%。
  • 5%を超えると副作用の可能性がある

 

ビーグレンのハイドロキノンの濃度と副作用は?

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9に含まれているハイドロキノンの濃度は1.9%です。

 

他社のハイドロキノンに比べて濃度が低いのですが、超極小カプセルを使った浸透テクノロジーで、ハイドロキノン2%台の他社製品よりも効果が高い!と感じる声が高いのが特徴です。

 

シミに効果なし?ビーグレン美白セットの口コミ※2年経ってもいい感じ

 

ビーグレンのハイドロキノンは問題なく使えるレベル

濃度の面などからビーグレンのハイドロキノンは安全に使えるレベルです。

 

皮脂に近い成分のカプセルで包む事によって、肌への刺激も少なく安全性が高く作られています。

 

ただ浸透力が高い為、肌が弱い方の中にはピリピリと刺激を感じる事もあるかもしれません。

 

ハイドロキノンが含まれているQuSomeホワイトクリーム1.9は、QuSomeホワイトシリーズのトライアルセットに含まれているので、使ってみたい方は本製品を購入する前に、トライアルセットから試してみると良いですね^^

 

ハイドロキノンの副作用の報告ですが、ハイドロキノンがベンゼンから派生した成分であることから起因するもので、実際には40年以上にわたって治療に使用されているにも関わらず、内臓や皮膚への悪影響が報告された例はありません。これらを日常生活で摂取している人間にはハイドロキノンに対する不活性合成物を解毒する能力が備わっているからではないかと論文では結論付けています。ビーグレンに配合されているハイドロキノンは、これまで化粧品に使用するためには避けて通れなかったハイドロキノンをお肌へ浸透させるという課題をクリアしています。ハイドロキノンは水溶性の物質のため、化粧品にいくら配合されていても皮脂やバリア機能に弾かれてしまいお肌の内部へは浸透できなかったのです。しかしビーグレンのQuSomeという独自技術でハイドロキノンを皮脂と似た成分で包むことに成功しました。これにより、皮脂やバリア機能をクリアしたハイドロキノンがお肌の内部まで浸透させることができます。ビーグレンのハイドロキノンが効果的なのは、このQuSomeの浸透性があるからなのです。30代を過ぎたころからシミやくすみにお悩みの方にビーグレンのハイドロキノンは特におすすめしたい成分です。しかし敏感肌の方は、まずトライアルセットで自分の肌に合うかどうかテストしてから使用するのをおすすめします。

 

最近シミやくすみに悩まされているので美白化粧品を使っているけどあまり効果がない!とお嘆きの方のために、美白化粧品の実態と本当に効果のある美白化粧品とはどのようなものかを調べてみました。
そもそも。では、予防ではなくもともとあるシミやくすみを解消してお肌を美白に導く化粧品や成分はないのでしょうか?根本からシミやくすみを解消する漂白成分「ハイドロキノン」が配合された化粧品ビーグレンのQuSomeホワイトセットは、ハイドロキノンがもとからあるシミやくすみの原因になっているメラニンに直接働きかけてきれいな肌色に戻してくれる効果があります。ビーグレン QuSomeホワイトのトライアルセットを実際に使用した方の口コミを見ていると、「まだ使用してから一か月も経っていないのに美白効果バツグンで、ファンデーションの色を一段明るいものに変えられました!(30代・ななこさん)」「明らかに顔色が明るくなっているのがわかって、久しぶりに会った人に『なんか若返った?』と聞かれて嬉しかったです。(40代・きよさん)」「こんなに美白効果があった化粧品は初めてです!友達にも『化粧品変えたでしょ?』と聞かれました。それって他人が見ても効果があったってことですよね?(30代・りえさん)」など、美白に明らかに効果のあった方が多いのがわかりますね。ビーグレン QuSomeホワイトセットは特にシミやくすみなどのメラニン色素が沈着することによる肌悩みを抱えた方におすすめしたい化粧品ですが、ハイドロキノンは成分が強いと若干温刺激があるという論文も発表されているので、敏感肌やアトピー疾患の方は念のためまずトライアルセットでお試ししてから使用しましょう。

 

ヤフー知恵袋の口コミ
アンプルールとビーグレン 美白 アンプルールは、美容液だけで8000ぐらいしますが (集中タイプだと1万ごえ) ビーグレンは、化粧水、美容液、乳液すべてで1万ぐらいです。 同じ、ハイドロキノン入りでのこの差はナニですか? あと、アンプルールやビーグレンの化粧品は美白が有名らしいですが、 この美白化粧品をつかってたら保湿はできませんか?

アンプルールとビーグレン 美白 - アンプルールは、美容液だけで8000ぐらいしま... - Yahoo!知恵袋

 

ビーグレンっていうスキンケア商品を使った方へ。どうでしたか?

ビーグレンっていうスキンケア商品を使った方へ。どうでしたか? - 30代前半... - Yahoo!知恵袋

 

シミ、肝ぱん、黒ずみについて 現在トライアルキットのビーグレンを使用中です。ほぼ毎日夜は使用してますが朝は家事と育児でついつい、日焼け止め止まりです… 私の肌には合い、シミ、肝ぱん に効果が感じられたのですが、完全には消滅してくれてないので… まともに購入しようか悩んでいます
シミ、肝ぱん、黒ずみについて現在トライアルキットのビーグ... - Yahoo!知恵袋

 

ビーグレンの化粧品についてお願いします。 シミが気になり、ビーグレンのトライアルを使用してみました。私の場合は肌のトーンがすぐに上がったのがわかり、定期購入を申し込みました。ですがお値段もするので化粧水、Cセラムとハイドロキノンの入ったクリームのセットのみを定期購入しました。トライアルにはモイストクリームも付いていたのですがこのモイストクリームを今まで使っていたヒルドイドで代用しても大丈夫でしょうか?ヒルドイドは成分によって合わないものはありますか?
ビーグレンの化粧品についてお願いします。 - シミが気になり、ビー... - Yahoo!知恵袋